植松幹雄が「モードな服が合うジュエリー」をめざして、1988年に富士市にアトリエを構え、 以来、デザイン製作をしてきたオリジナル・ジュエリーブランドです。ダイヤモンドをはじめさまざまな天然石の、ひとつひとつそれぞれに違う美しさや特徴を生かすように考えているデザインと、ものづくりによるものです。オーガニックな風合い、ときに、中近東やケルトの遺跡から発掘された装飾品のような既視感をおぼえさせながらクールでモダン。独特な存在感を持ちながらそれを身につける人にコンテンポラリーなモードに溶け込むジュエリーです。

PAGE TOP
MENU